2009年12月08日

簡単おいしいガトーショコラの作り方

ガトーショコラの作り方(レシピ)のまとめ記事です☆

ガトー・オ・ショコラ

ガトーショコラ(gateau chocolat)は、チョコレートを基本にメレンゲでふわふわに焼き上げます。
「ガトー・オ・ショコラ」(gateau au chocolat)と呼ぶこともあります。作り方は同じです。

普通のガトーショコラの作り方
普通の材料で作るガトーショコラの作り方です。
ポイントとして、メレンゲはしっかりと角が立つまであわ立てて、ほかの材料と混ぜ合わせるときはサックリと泡がつぶれないようにします。
メレンゲの空気が抜けないように気をつけることで、ガトーショコラの焼き上がりが上手に膨らむかどうか決まります。

材料の簡単なガトーショコラの作り方
使用する材料は板チョコと卵とグラニュー糖・粉砂糖だけです。
フワフワの食感を楽しめます。

『郁恵・井森のデリ×デリキッチン!』の簡単ガトーショコラのレシピ
お麩とミキサーを使うのがポイントです。メレンゲを使わないので、メレンゲを作る手間が省けます。

簡単なティラミスの作り方・レシピ
バレンタインデーに向けて手作りお菓子・ティラミスのレシピです。
イタリアンドルチェのティラミスは意外と簡単に手作りできるケーキです。
posted by UBIK at 20:17 | Comment(1) | TrackBack(0) | 料理のレシピ
2008年09月21日

森三中・村上知子の幸せになるダイエットレシピ

森三中・村上知子の幸せになるダイエットレシピです。

村上知子のカロリーオフ 冷やし中華風そうめんレシピ・作り方』

●材料

鶏もも肉、そうめん、きゅうり、トマト、長ねぎ、もやし

●調味料

めんつゆ、砂糖、味噌、すりゴマ

●作り方・レシピ

1.鶏もも肉の皮をはがす。
※約半分のカロリーダウンになる!
2.鶏もも肉をゆで、一口大の食べやすい大きさに切る。
※茹でることでカロリーダウンに!
2.きゅうりは千切り、トマトはくし型に、長ねぎは細切りに切り、もやしはゆでておく。
3.タレを作る。
めんつゆ大さじ2を茹で汁でうすめ、砂糖大さじ1、味噌小さじ1、すりゴマ小さじ2/3を混ぜ合わせる。
4.そうめん1.5束をゆで、洗って冷やし、お皿に盛りつけて具をのせ、タレをかけて完成!

そうめんはカロリーオフでダイエットに最適!
posted by UBIK at 19:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理のレシピ
2007年03月06日

大根と酢味噌

今夜は、ほんだしを小さじ1杯入れたお湯で厚めの半月切りにした大根をゆでて、酢味噌で頂きました。
おかずにも酒のつまみにもなる一品です。
簡単に作れるところが良いです。
大根の上から万能ねぎやあさつき(浅葱)をちらしても彩りが良いと思います。
posted by UBIK at 18:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理のレシピ
2007年02月21日

簡単おいしいガトーショコラの作り方・レシピ

ガトー・オ・ショコラ

これまでにご紹介したガトーショコラの作り方(レシピ)のまとめ記事です。
ガトーショコラ(gateau chocolat)はチョコレートを基本にメレンゲでふわふわに焼き上げるお菓子です。
「ガトー・オ・ショコラ」(gateau au chocolat)と呼ぶこともあります。作り方は同じです。

普通のガトーショコラの作り方
普通の材料で作るガトーショコラの作り方です。
ポイントとして、メレンゲはしっかりと角が立つまであわ立てて、ほかの材料と混ぜ合わせるときはサックリと泡がつぶれないようにします。
メレンゲの空気が抜けないように気をつけることで、ガトーショコラの焼き上がりが上手に膨らむかどうか決まります。

材料の簡単なガトーショコラの作り方
使用する材料は板チョコと卵とグラニュー糖・粉砂糖だけです。
フワフワの食感を楽しめます。

『郁恵・井森のデリ×デリキッチン!』の簡単ガトーショコラのレシピ
お麩とミキサーを使うのがポイントです。メレンゲを使わないので、メレンゲを作る手間が省けます。

確実に成功するダイエット法とは?
posted by UBIK at 18:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理のレシピ
2007年02月14日

簡単ふんわりガトーショコラの作り方・レシピ

ガトーショコラ

榊原郁恵と井森美幸の『郁恵・井森のデリ×デリキッチン!』内で紹介された簡単ふんわりガトーショコラの作り方(レシピ)です。

ミキサーを使って材料を混ぜて、オーブンで焼くだけです。簡単です!

↓普通のガトーショコラのレシピはこちら。

ガトーショコラの作り方・レシピ

簡単ガトーショコラのレシピ(作り方)

【簡単ふんわりガトーショコラ】作り方・レシピ

▼材料
★卵2個
★チョコレートソース 100g
★生クリーム 50cc
★お麩 5g 5〜6個くらい?なるべく量ってください。
★粉砂糖 適量
★イチゴ(無くても良い)

今回はお麩を使うのがポイントです。薄力粉代わりですね。
駄菓子で麩菓子とか色々ありますね。
お麩は味噌汁に入れるだけではなくて、意外にお菓子の材料にもなります。
お麩は乾燥したままミキサーに入れます。

▼下準備
オーブンを180℃に余熱しておきます。

▼作り方

1.卵2個をミキサーにかける。

2.1にお麩を加えてミキサーにかける。

3.2にチョコレートソースと生クリームも加えてミキサーにかける。

4.耐熱容器4個に3の材料を入れる。

5.180℃に予熱したオーブンで20分焼く。
竹ぐしをさして、何もついてこなければ焼き上がり。
半生状の生地が付いてくるようなら、更に5分ほど焼き足す。 

6.茶漉しで粉砂糖を上からかける。

7.番組中では半分に切ったイチゴの上部に切れ込みを入れてハート型にしてガトーショコラの上に載せてましたが、なくてもOKです。

今回はメレンゲを作る手間がいらないので簡単です。
posted by UBIK at 11:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理のレシピ
2007年02月11日

ティラミスの作り方・レシピ

ティラミス

バレンタインデーに向けて手作りお菓子・ティラミスのレシピです。
イタリアンドルチェのティラミスは意外と簡単に手作りできるケーキです。

ガトーショコラのレシピはこちら。

ガトーショコラの作り方・レシピ

簡単ガトーショコラのレシピ(作り方)

簡単・お手軽『テイラミス』の作り方・レシピ

▼材料
マスカルポーネチーズ 250g
卵2個
グラニュー糖 大さじ1(40〜50g)砂糖の量はお好みで。
サヴォイアルディ(フィンガービスケット) 12〜15本
エスプレッソ 150〜200cc 全体を見ながら調整してください。
リキュール(アマレットなど) 50〜100cc 量はお好みで。
ココアパウダー 適量

ティラミスのリキュールについて】
アマレットは、アーモンド風味のリキュールです。
オレンジリキュールのコアントローでも良いと思います。
コアントローはよくケーキに使われます。
グランマニエ(グランマルニエ)も良いでしょう。
又はブランデーならどれでも合うと思います。
マンダリン・オレンジを原料にしたマンダリン・ナポレオンは最高ですね。

【サヴォイアルディとは?】
サヴォイアルディはイタリアの家庭でもスポンジの代わりによく使われるお菓子です。
外国菓子を扱うお店ならほぼ確実に見つかると思います。
紀伊国屋、明治屋、成城石井、日進デリカテッセンなどには置いてあります。
もしかしたら、トイザらスの輸入お菓子のコーナーにもあるかな?

▼下準備
●濃い目のエスプレッソを作り冷ましておく。
スタバやコンビニや自販機でエスプレッソを買って来てもOKです。
●卵2個を白身と黄身に分けておく。
●エスプレッソとリキュールを混ぜ合わせておく

ティラミスの作り方
1.適当なバットにサヴォイアルディを並べて、エスプレッソをまんべんなく回しかけてふやかす。

2.マスカルポーネチーズと卵黄をゴムべらですり合わせる。

3.メレンゲを作る。
一度に砂糖を入れてしまうとあわ立ちにくちので、3回に分けてグラニュー糖を入れ、泡だて器でしっかりと角が立つまであわ立てる。
電動泡だて器があると便利です。

3.2のマスカルポーネ生地にメレンゲを3回に分けて切るように混ぜ合わせる。

4.新しいバットに1のサヴォイアルディを半分並べて、3の生地を半分のせてサヴォイアルディが隠れるようにきれいに広げる。

5.残り半分のサヴォイアルディを4の上に並べて、3の残り半分の生地をのせて広げる。
これで2段のティラミスが出来るわけですが、面倒な時は1段で作っても味は同じです。
2段目のサヴォイアルディを並べるときは崩れないように注意してください。

6.1〜5時間ほど冷蔵庫で冷やす。長い時間冷やしたほうが生地がなじみより美味しくいただけます。2〜3時間でもOKです。

7.冷蔵庫から出したら、ココアパウダーを茶漉し(ストレーナ)
で上からふりかけて完成です。

8.食べやすい大きさに盛り、いただきます。
お好みで、バットの上でも、お皿に盛ってからココアをかけても、どちらでもOKです。
posted by UBIK at 08:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理のレシピ
2007年02月09日

簡単ガトーショコラのレシピ(作り方)

ガトーショコラ

バレンタインデーが近づいてきて、ガトーショコラをプレゼントに、あるいは家族でバレンタインという方も多いと思います(^◇^)
バレンタインデーのスイーツ・お菓子としてガトーショコラは定番として定着した感がありますね。

前に「ガトーショコラの作り方・レシピ」を書きましたが、今回は更に簡単なガトーショコラのレシピです。

『郁恵・井森のデリ×デリキッチン!』のガトーショコラのレシピこちらです。

簡単ガトーショコラのレシピはフワフワで軽いガトーショコラが出来上がるので、家の中で食べるのに向いてます。移動や長時間の保存には向きません。すぐ崩れてしまいます。

家族で食べるとか、彼氏を部屋に呼んで一緒に食べるとか、
そうした食べ方に向いてます(*^o^*)

今回の材料は板チョコと卵だけです。軽い食感を楽しめます。

【簡単ガトーショコラのレシピ】
18cmホール用

▼材料
板チョコ=70g
卵=3個
グラニュー糖=80〜100g(量はお好みで)
粉砂糖(飾り用=適量

▼下準備
●卵は常温に戻しておく。
●オーブンは180℃に余熱しておく。
●卵3個を卵黄と卵白にそれぞれ分けておく。

▼ガトーショコラの作り方
1.卵白にグラニュー糖を加えて泡立ててメレンゲを作る。
しっかりと角が立つまであわ立てる。
電動泡だて器があると便利です。

2.刻んだチョコレートを湯せんして溶かし、卵黄を加えてよくかき混ぜる。

3.2に1のメレンゲを1/2だけ入れて、ゴムべらでサックリとかき混ぜる。このときメレンゲの空気が抜けないようにかき混ぜるのがコツ。

4.残り半分のメレンゲを2に加えて、卵白の粒が残らないように混ぜる。

5.180度で30分焼く。焼き加減を見ながら時間を微調整してください。
竹ぐしをさして、何もついてこなければ焼き上がり。
半生状の生地が付いてくるようなら、更に5分ほど焼き足す。 

6.焼きあがったらオーブンから出して予熱を取り、冷めたら型の周りを竹串やナイフで1週させてから外し、茶こしで上から全体にまんべんなくふりかけるように粉砂糖をかける。

薄力粉やバターを使わず軽いので、サクサク・フワフワの食感を楽しめます+.゚(。´∀`)ノ゚+.
posted by UBIK at 14:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 料理のレシピ
2007年02月07日

ガトーショコラの作り方・レシピ

ガトーショコラ

ガトーショコラ」(gateau chocolat)で検索して訪れてくださる方が結構いらっしゃるみたいで、とはいえケーキやスイーツ中心のブログではなくて、フィギュアスケートやテレビドラマ中心のブログなのです。
でもそれでは申し訳ないので「ガトーショコラの作り方・レシピ」を書くことにします(´∀`)

ガトーショコラの作り方・レシピ】60分

ガトーショコラはチョコレートをメインにオーブンで焼き上げるお菓子です。
オーブンで焼くためのケーキの型枠が必要になります。
今回は18cm型枠で説明します。

●用意する材料

→チョコレート
お子様向けにはスイートチョコレート、
大人向けにはビターチョトレートなどお好みで。
市販の板チョコやケーキ向けのチョコレートを100g前後用意します。
目安は大体80〜100g位です。
ケーキ用の1g単位で量れるはかりを利用すると便利です。

卵 3個

生クリーム 60g

無塩バター 60g
※無塩バターがないときは普通のバターでも構いません。
無塩バターはスーパーで普通のバターと同じ棚に売っています(^^)

ココアパウダー 30g
※ココアパウダーはお好みで10〜30gの範囲で調整してください。

薄力粉 50g

グラニュー糖 メレンゲ用50g、卵黄と混ぜ合わせる用50g、合計して100g
※甘さ控え目にしたいときは40g、40gに調整するなど工夫してみて。

粉砂糖(飾り用) 適 量
※なくても構いませんが、あるほうが仕上がりの見た目がきれいです。

●作り方

<下準備>
★薄力粉とココアは合わせてふるっておく。

★チョコとバターは湯煎などして溶かしておく。

★ケーキ型にバター(分量外)を塗って、天板の上にオーブンシートを張っておく。
※オーブンシートを使わなくても焼けますが、天板に焦げ付きが出来て掃除が面倒かもしれません(^◇^;)

★オーブンは焼く行程に入るときに設定温度になるように予熱する。

1.メレンゲを作る
卵3個分の卵白にグラニュー糖50gを加えて、しっかりと角が立つまであわ立てる。
電動泡だて器があると便利です。

2.別のボールに、卵3個分の卵黄を入れ、グラニュー糖50g、生クリームを混ぜ合わせる。
約60℃の湯せんにかけながらハンドミキサー(泡だて器)で泡立てる。生地が人肌程度に温まったら湯せんからはずし、白くもったりするまで泡立てる。

3.薄力粉とココアを合わせた物を加え、混ぜ合わせる。ここからは電動ではなくて、手動の泡だて器を使います。
※電動泡だて器は無くても手動で一生懸命かきまぜればメレンゲも20〜30分で出来ます。何度も作りました(^◇^)

4.1のメレンゲの1/2量を加え、しっかりと混ぜ合わせる。

5.溶かしバターと溶かしチョコを加え、混ぜ合わせる。

6.残りのメレンゲを加えて、泡が潰れないようにサックリと混ぜ合わせる。

7.ゴムべらを使い、用意した型に流し入れ、180度のオーブンで40分〜50分焼く。

※オーブンの温度は170〜180℃位で時間は40〜50分が目安です。
オーブンによって適した温度や時間が微妙に異なるので、竹串をさして焼け具合を見ながら微調整してください。

竹ぐしをさして、何もついてこなければ焼き上がり。
半生状の生地が付いてくるようなら、更に5分ほど焼き足す。 

8.型ごと冷まし、粗熱がとれたら型から抜き、完全に冷めたら茶こしで粉砂糖をふりかける。
※好みで砂糖や洋酒を加えたホイップクリームを添える。

あとは美味しくいただきます+.゚(。´∀`)ノ゚+.
posted by UBIK at 06:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理のレシピ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。