2007年02月11日

ティラミスの作り方・レシピ

ティラミス

バレンタインデーに向けて手作りお菓子・ティラミスのレシピです。
イタリアンドルチェのティラミスは意外と簡単に手作りできるケーキです。

ガトーショコラのレシピはこちら。

ガトーショコラの作り方・レシピ

簡単ガトーショコラのレシピ(作り方)

簡単・お手軽『テイラミス』の作り方・レシピ

▼材料
マスカルポーネチーズ 250g
卵2個
グラニュー糖 大さじ1(40〜50g)砂糖の量はお好みで。
サヴォイアルディ(フィンガービスケット) 12〜15本
エスプレッソ 150〜200cc 全体を見ながら調整してください。
リキュール(アマレットなど) 50〜100cc 量はお好みで。
ココアパウダー 適量

ティラミスのリキュールについて】
アマレットは、アーモンド風味のリキュールです。
オレンジリキュールのコアントローでも良いと思います。
コアントローはよくケーキに使われます。
グランマニエ(グランマルニエ)も良いでしょう。
又はブランデーならどれでも合うと思います。
マンダリン・オレンジを原料にしたマンダリン・ナポレオンは最高ですね。

【サヴォイアルディとは?】
サヴォイアルディはイタリアの家庭でもスポンジの代わりによく使われるお菓子です。
外国菓子を扱うお店ならほぼ確実に見つかると思います。
紀伊国屋、明治屋、成城石井、日進デリカテッセンなどには置いてあります。
もしかしたら、トイザらスの輸入お菓子のコーナーにもあるかな?

▼下準備
●濃い目のエスプレッソを作り冷ましておく。
スタバやコンビニや自販機でエスプレッソを買って来てもOKです。
●卵2個を白身と黄身に分けておく。
●エスプレッソとリキュールを混ぜ合わせておく

ティラミスの作り方
1.適当なバットにサヴォイアルディを並べて、エスプレッソをまんべんなく回しかけてふやかす。

2.マスカルポーネチーズと卵黄をゴムべらですり合わせる。

3.メレンゲを作る。
一度に砂糖を入れてしまうとあわ立ちにくちので、3回に分けてグラニュー糖を入れ、泡だて器でしっかりと角が立つまであわ立てる。
電動泡だて器があると便利です。

3.2のマスカルポーネ生地にメレンゲを3回に分けて切るように混ぜ合わせる。

4.新しいバットに1のサヴォイアルディを半分並べて、3の生地を半分のせてサヴォイアルディが隠れるようにきれいに広げる。

5.残り半分のサヴォイアルディを4の上に並べて、3の残り半分の生地をのせて広げる。
これで2段のティラミスが出来るわけですが、面倒な時は1段で作っても味は同じです。
2段目のサヴォイアルディを並べるときは崩れないように注意してください。

6.1〜5時間ほど冷蔵庫で冷やす。長い時間冷やしたほうが生地がなじみより美味しくいただけます。2〜3時間でもOKです。

7.冷蔵庫から出したら、ココアパウダーを茶漉し(ストレーナ)
で上からふりかけて完成です。

8.食べやすい大きさに盛り、いただきます。
お好みで、バットの上でも、お皿に盛ってからココアをかけても、どちらでもOKです。
posted by UBIK at 08:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理のレシピ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]
tag

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。