2007年02月07日

ガトーショコラの作り方・レシピ

ガトーショコラ

ガトーショコラ」(gateau chocolat)で検索して訪れてくださる方が結構いらっしゃるみたいで、とはいえケーキやスイーツ中心のブログではなくて、フィギュアスケートやテレビドラマ中心のブログなのです。
でもそれでは申し訳ないので「ガトーショコラの作り方・レシピ」を書くことにします(´∀`)

ガトーショコラの作り方・レシピ】60分

ガトーショコラはチョコレートをメインにオーブンで焼き上げるお菓子です。
オーブンで焼くためのケーキの型枠が必要になります。
今回は18cm型枠で説明します。

●用意する材料

→チョコレート
お子様向けにはスイートチョコレート、
大人向けにはビターチョトレートなどお好みで。
市販の板チョコやケーキ向けのチョコレートを100g前後用意します。
目安は大体80〜100g位です。
ケーキ用の1g単位で量れるはかりを利用すると便利です。

卵 3個

生クリーム 60g

無塩バター 60g
※無塩バターがないときは普通のバターでも構いません。
無塩バターはスーパーで普通のバターと同じ棚に売っています(^^)

ココアパウダー 30g
※ココアパウダーはお好みで10〜30gの範囲で調整してください。

薄力粉 50g

グラニュー糖 メレンゲ用50g、卵黄と混ぜ合わせる用50g、合計して100g
※甘さ控え目にしたいときは40g、40gに調整するなど工夫してみて。

粉砂糖(飾り用) 適 量
※なくても構いませんが、あるほうが仕上がりの見た目がきれいです。

●作り方

<下準備>
★薄力粉とココアは合わせてふるっておく。

★チョコとバターは湯煎などして溶かしておく。

★ケーキ型にバター(分量外)を塗って、天板の上にオーブンシートを張っておく。
※オーブンシートを使わなくても焼けますが、天板に焦げ付きが出来て掃除が面倒かもしれません(^◇^;)

★オーブンは焼く行程に入るときに設定温度になるように予熱する。

1.メレンゲを作る
卵3個分の卵白にグラニュー糖50gを加えて、しっかりと角が立つまであわ立てる。
電動泡だて器があると便利です。

2.別のボールに、卵3個分の卵黄を入れ、グラニュー糖50g、生クリームを混ぜ合わせる。
約60℃の湯せんにかけながらハンドミキサー(泡だて器)で泡立てる。生地が人肌程度に温まったら湯せんからはずし、白くもったりするまで泡立てる。

3.薄力粉とココアを合わせた物を加え、混ぜ合わせる。ここからは電動ではなくて、手動の泡だて器を使います。
※電動泡だて器は無くても手動で一生懸命かきまぜればメレンゲも20〜30分で出来ます。何度も作りました(^◇^)

4.1のメレンゲの1/2量を加え、しっかりと混ぜ合わせる。

5.溶かしバターと溶かしチョコを加え、混ぜ合わせる。

6.残りのメレンゲを加えて、泡が潰れないようにサックリと混ぜ合わせる。

7.ゴムべらを使い、用意した型に流し入れ、180度のオーブンで40分〜50分焼く。

※オーブンの温度は170〜180℃位で時間は40〜50分が目安です。
オーブンによって適した温度や時間が微妙に異なるので、竹串をさして焼け具合を見ながら微調整してください。

竹ぐしをさして、何もついてこなければ焼き上がり。
半生状の生地が付いてくるようなら、更に5分ほど焼き足す。 

8.型ごと冷まし、粗熱がとれたら型から抜き、完全に冷めたら茶こしで粉砂糖をふりかける。
※好みで砂糖や洋酒を加えたホイップクリームを添える。

あとは美味しくいただきます+.゚(。´∀`)ノ゚+.
posted by UBIK at 06:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理のレシピ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]
tag

※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33064222

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。