2008年11月20日

ホッケの煮付けの作り方・レシピ

11月10日の自民党役員会で、麻生太郎首相が学生らとの居酒屋懇談の話が出た際に、「料理は、ホッケの煮付けとか、そんなもんでしたよ」と発言して、これに大島理森国対委員長が「ホッケに煮付けはありません。ホッケは焼くしかないんです」と突っ込む一幕がありました。
それ以前にも、国会の質問でカップめんの値段を聞かれて「400円くらい?」と答えた麻生総理、庶民感覚とのズレが明白になったばかり。
秋葉原では「ローゼン麻生閣下」と呼ばれて人気の麻生総理ですが、「頻繁(ひんぱん)を「はんざつ」と読み、「未曽有(みぞう)」を「みぞゆう」と読み、村山富市首相談話を「踏襲(とうしゅう)」ではなく「ふしゅう」と答弁するなど、「漢字が読めない総理大臣」として「羞恥心」メンバー入りが噂されてます(笑)

ホッケの煮付けの作り方・レシピ

■材料(4人分)  179kcal/1人分
ホッケ(生) 2尾
酒 大さじ2
生しょうが 1かけ
にんじん 1/2本
たけのこ 100g
ししとう 8本
A: 水 2カップ  砂糖 大さじ3 1/2  しょうゆ 大さじ4  酒 大さじ1 みりん 大さじ3

■作り方
ホッケは頭と腹ワタを除いて2枚おろしにして、長さを半分にし、酒をふりかけます。
生しょうがは皮をむいて千切り、ししとうは縦に切り込みを入れます。
にんじん、たけのこは厚さ5mmの半月切りにします。
鍋にAを入れて火にかけ、沸騰したところへ1を並べ、その上に生しょうがを散らして4〜5分煮込みます。途中にんじん、たけのこを加え、味がしみ込むまで煮て最後にししとうを入れて一煮立ちさせます。
posted by UBIK at 09:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々是好日
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]
tag

※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109929254

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。